[速報]Apple、watchOS 2の配信を延期!致命的なバグが見つかる!

TechCrunchによると、

本日午前2時頃、Appleから配信が予定されていたwatchOS 2だが、

致命的なバグが見つかったとのことで、配信が延期になるとのこと。

残念です。

watchOS2

バグの修正のおかげで本日中の配信は不可能で、配信日時は未定となっている模様。Appleのスポークスマンによると、「watchOS 2の配信は今日はできないが、近いうちにはできるだろう」と話したという。

apple watch

まだAppleから公式の発表はされていない。

Apple公式サイトのwatchOS 2のページで確認したところ、
公開時期が「Coming Soon」になっていることが確認できた。

watchOS2delaysforbugfix

watchOS 2の新機能としては、

・新たな文字盤のバリエーションの追加
世界主要都市のタイムラプス動画や複数の好きな写真を表示させるなどで背景を動かす画面にできる

・タイムトラベルでスケジュールやニュースを確認
iOS横についているデジタルクラウンを回すことで、天気や今後のスケジュールを確認することができる。さらにデジタルクラウンを巻き戻すことで、過去のニュースを閲覧できる。

さらに「Facebookメッセンジャー」や翻訳アプリ「iTranslate」、医療用アプリ「AirStrip」などの新アプリを使うことができるように。

こういったアップデートで、よりAppleWatchが身近で便利になる予定。
先ほども書いたが、配信日は未定。

ちなみに本日予定されているもう一つの方、iOS9については特に影響はないとのことなので、安心してiOS9の導入をしよう。

ソース:Apple Delays Release Of watchOS 2 Due To Bug

iOSのアップデートは本日(9/17)午前2時でもう少しだ。

関連記事:iPhone 6sで撮影出来る「Live Photo」の画像サイズは静止画像の2倍前後になる模様
関連記事:iOS9が9月16日に一般リリース。新機能をまとめた!

watchOS2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう