『Demon’s Souls』がPS5でリメイク。Bluepoint Gamesが移植を手がける

6月12日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はPlayStation 5向け新作タイトル発表イベント 「THE FUTURE OF GAMING SHOW」 を開催。同イベントの中で、リメイク版『Demon’s Souls』をPS5向けにローンチすることを発表した。

『Demon’s Souls』は、2009年にPlayStation 3で発売したアクションRPG。「非同期型コミュニケーション」 という新しいシステムを取り入れた作品として有名となった本作だが、PS5でリメイクされることが決定した。

本作は移植で有名なBluepoint Gamesによって開発されている。

関連記事
ソニー、PS5ローンチタイトルを6月5日に発表。午前5時から配信イベントを予定
SIE、PS5コントローラー 「DualSense (デュアルセンス)」 披露。マイクが内蔵、ライトバーの位置が変更に

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。