机やテーブルをワイヤレス充電器に変える「deskHack」 が一般販売開始

7月22日、スマホアクセサリを販売する株式会社CIOは以前当サイトで紹介した中距離Qi充電対応ワイヤレス充電器 「deskHack」 の一般販売を開始した。

価格は8,618円(税込)。Amazonなどで購入が可能だ。

机やテーブルの裏に設置する次世代ワイヤレス充電器

deskHack」 は、クラウドファンディングサイト 「Makuake」 で支援者を募集していた次世代ワイヤレス充電器。当初の目標金額は30万円だったが、画期的な充電方法が多くのユーザーから注目を集め、目標金額を大幅に上回る約878万円もの支援金を集めたことで有名だ。

一般的なワイヤレス充電器は本体の上にスマートフォンなどを置いて充電する仕組みだが、deskHackは机やテーブルの裏に設置することで、設置した机やテーブルの上でワイヤレス充電ができるようになる次世代型のワイヤレス充電器だ。

充電器本体や配線が机やテーブルの下に全て収まるため、机やテーブルの上は常にスッキリとした状態に。小さなデスクなど限られたスペースも有効活用できるはずだ。

机やテーブルの厚さは32mmまで対応。木製の机はもちろん、ガラスや大理石など金属以外であればどんなテーブルでも利用可能だ。充電器は強力な粘着テープで設置する仕組みのため、テーブルに穴を空けたり何らかの固定具を装着する必要は一切なし。

deskHackのスペックは以下のとおり。最大出力は10Wで、iPhoneの7.5W高速ワイヤレス充電にも対応。過充電・過放電防止機能や未使用時に電源をオフにする機能なども搭載されており、安全面もしっかりと考慮されている。カラーはホワイトとブラックの2種類。

deskHack
本体サイズ 138 × 94 × 18mm
重量 230g
出力ワット数 5W / 7.5W / 10W
給電方式 3.5mm電源プラグ
対応素材 木・ガラス・プラスティック・石・樹脂など (金属以外)
充電距離 12mm〜32mm
安全機能 過充電防止
過放電防止
未使用時の電源オフ

deskHackは本日7月22日から正式に販売が開始されており、Amazonなどで購入することが可能。価格は8,618円(税込)だ。

deskHackの使用感が気になる方は、当サイトでレビューを公開しているため、そちらを確認していただきたい。レビュー記事はこちらからどうぞ。

【関連記事】deskHack レビュー | 机をワイヤレス充電器化し快適なスマホライフを実現

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。