初代「魔界戦記ディスガイア」の高解像度版が2018年夏にリリースへ

日本一ソフトウェアは1月18日深夜、新作タイトルを紹介する動画をYouTubeで公開した。同動画の中で、「嘘つき姫と盲目王子」「プロジェクト ナイトメア」を発表していたが、同時に「魔界戦記ディスガイア」シリーズの新作に関する情報を公開している。

発表によると、初代「魔界戦記ディスガイア」の高解像度版(リメイク)の制作が進んでいるとのこと。リリースは2018年夏を予定している。

初代「魔界戦記ディスガイア」は、2003年1月にPlayStation 2向けにリリースされたシミュレーションRPG作品。同作はやり込み要素の多さで話題となった作品で、ファンも多い。現在ではシリーズ続編が多数リリースされている。リメイク作品のプラットフォームは明らかになっていないが、おそらくPS4などでリリースされることになるだろう。

また、動画内では同時に「ディスガイア次回作」という言葉も存在し、初代のリメイクだけでなく、新作を製作中であることも示唆した。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。