Disney+、月額料金が770円→990円に値上げ。PS5、Xbox Series X、Fire TVなどで視聴可能に

9月16日、ウォルト・ディズニー・ジャパンは定額制映像配信サービス 「Disney+ (ディズニープラス)」 の月額料金を770円から990円(税込)に値上げすると発表した。

また、同サービスを利用できるプラットフォームに、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series S |X、Amazon Fire TVシリーズを新たに追加する。

「Disney+」 、サービス拡充で月額料金を値上げへ

「Disney+」 は、2018年11月に発表されたディズニー独自の映像配信サービス。月額もしくは年額料金を支払うことで、ディズニーの作品はもちろん、ルーカスフィルムのStar WarsシリーズやMarvel作品、ナショナル・ジオグラフィックのドキュメンタリー番組など、多数のコンテンツを広告なしで見放題になる。提供されるコンテンツはすべてダウンロード可能で、オフラインでの視聴に対応している。

「Disney+」 では、10月27日から新コンテンツブランド 「スター」 を追加する。『ノマドランド』『デッドプール』『ウォーキング・デッド』など、国内外から幅広いジャンルの人気作品が登場。これにより 「Disney+」 で配信されるコンテンツは今後16,000を超える予定。

機能強化も行われ、4K UHDや5.1ch、Dolby Atmosオーディオの配信も開始され、離れている家族や友人と一緒に作品を楽しめるGroupWatch機能も実装される予定だ。今回の値上げはこれらのサービス拡充に伴ったもののようだ。

また、PS5のメディアリモコンが 「Disney+」 に対応する。ボタンひとつでディズニープラスをはじめとした人気のエンタテインメントアプリを起動できるほか、メディア再生、コントロール、テレビやPS5の操作が素早く実行できて便利に。10月27日から対応予定だ。

「Disney+」 はNTTドコモからの経由のほか、App StoreやGoogle Playストア、Amazonアプリストア、WEBからの直接入会も可能となる。

新料金は月額990円(税込)で、11月1日から適用される。ただし、App Storeを経由して入会した場合の料金は月額1,000円(税込)となるため注意が必要だ。

また、現在 「ドコモのギガプラン」 「ディズニープラス」 セット割キャンペーン適用中で、11月以降も割引対象期間のユーザーは、990円(税込)が割引される予定。料金変更に伴う追加料金は発生しない。

©Disney

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。