ピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』Disney+で3月11日より配信へ

(C) 2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニープラスは1月13日、映画『私ときどきレッサーパンダ』をディズニー公式動画配信サービス 「Disney+」 にて3月11日(金)より独占配信すると発表した。本サービスに加入する方であれば誰でも、追加料金なく視聴することが可能だ。

『私ときどきレッサーパンダ』は、『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』のディズニー&ピクサーが贈る最新映画。3月11日から劇場で公開される予定だったが、北米の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けた措置として劇場公開を中止し、「Disney+」 での配信に切り替えた。

本作の主人公は、いつも “マジメで頑張り屋” のメイ。ある出来事をきっかけに感情をコントロールできなくなり、翌朝めざめるとレッサーパンダになってしまう。この突然の変身には、メイも知らない驚きの秘密があるとのことだが……?

監督は、ピクサーの短編アニメーション作品『Bao』でアジア系女性としてはじめてアカデミー短編アニメーション賞に輝いたドミー・シー氏が務める。

関連リンク:映画『私ときどきレッサーパンダ』ディズニープラス配信についてのお知らせ|映画|ディズニー公式

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。