DJI、新型ジンバル 「Osmo Mobile 3」 発表 日本では税込13,500円で発売、予約受付も開始

8月13日、中国DJIは新型スマホジンバル 「Osmo Mobile 3」 を発表した。価格は13,500円(税込)~、本日よりDJI公式オンラインストアおよびJDI認定ストアなど各店舗から予約することが可能になっている。

▶︎ 「Osmo Mobile 3」 を以下のストアで予約
DJI公式オンラインストア
Amazon
ビックカメラ
ヨドバシカメラ

新型スマホジンバル「Osmo Mobile 3」 が発表

「Osmo Mobile 3」 は、スマートフォンを挟むように装着することで手ブレを抑えた映像を撮影できるスマホ用ジンバル。先代の 「Osmo Mobile 2」 から本体サイズが短く、そして小さくなっているのが最大の特徴だ。重量は405gで500mlペットボトルよりも軽い。

さらに初代Osmo Mobileにあったトリガーボタンが復活、折りたたみ式設計を採用するなど片手で操作しやすいように改良。

バッテリー持ちも先代とほとんど同じく約15時間。USB-Cポート経由で充電する仕組みだ。

またソフトウェアについても改善されており、先代モデルはランドスケープモードとポートレートモードをすぐに切り替えることができなかったが、「Osmo Mobile 3」 は 「モード」 ボタンを押すだけで自動的にスマートフォンの傾きを変えることができる。

さらにActive Track 3.0に対応。DJIの画像認識アルゴリズムとディープラーニングによって、選択した被写体を認識、追尾。そのほか、タイムラプスやハイパーラプス、パノラマ、スローモーション撮影にも対応する。

「Osmo Mobile 3」 には、スタンダードモデルのほかに、グリップ式三脚とOsmo キャリーケースを含むコンボ版の2種類が用意されている。

価格はスタンダードモデルは13,500円(税込)、コンボ版は15,660円(税込)。DJI公式オンラインストア、DJI 認定ストア、DJI正規販売代理店および特約販売店で本日8月13日(火)から予約受付が開始される。発売は8月19日(月)を予定している。

また、上記予約受付に先駆けて、8月14日(水)から全国のApple実店舗で販売が開始される。すぐに新製品を手にしたい場合はApple Storeへ行ってみよう。

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
DJI (2019-08-13)
▶︎ 「Osmo Mobile 3」 を以下のストアで予約
DJI公式オンラインストア
Amazon
ビックカメラ
ヨドバシカメラ

関連記事
【比較】AirPodsとPowerbeats Pro、どちらを買うべき?性能・音質・バッテリー持ちなど比較してみた
【2019年版】MacBook Proはエントリーモデルと上位モデルどちらを買うべきか。スペック・価格で徹底比較

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。