DJIのスマホ用ジンバル「DJI OSMO Mobile 2」、Apple公式サイトで予約受付開始

DJIから新型ジンバル「DJI OSMO Mobile 2」が発売した。現在、Appleストアで予約することが可能だ。

「DJI OSMO Mobile 2」は、「DJI OSMO Mobile」の新型モデル。内蔵センサーとブラシレスモーターの力によって、スマートフォンで撮ったとは思えないブレのないスムーズな映像を撮影することができるスタビライザー、つまり手ブレ軽減デバイスだ。

スマートフォンを使って、プロカメラマン顔負けの安定感で撮影することができるため、同シリーズを愛用しているユーザーは多い。

「DJI OSMO Mobile 2」の使い方は、旧モデルと同じくスマートフォンをジンバル上部に固定し、撮影するだけ。スマートフォンの向きは縦、横のどちらでも可となっている。使い終わったら折りたたむことができるため、持ち運びに苦労することもない。

「Osmo Mobile 2」のバッテリー駆動時間は最大15時間(旧モデルは3~4.5時間)、充電時間は2時間(旧モデルは3時間)とバッテリー持ちが大きく改善しているのが特徴。

また、USBポートが搭載されており、撮影中でもスマートフォンを充電することが可能だ。

Osmo Mobile 2」の価格は16,800円(税込)。旧モデルから大幅に値段が引き下げられているため、以前よりも購入しやすくなっているのも魅力的。iPhoneやスマートフォンを使って動画撮影をする方はぜひ同デバイスを購入してみてはどうだろうか。

同製品は、1月23日からApple公式サイトで先行販売されており、2月上旬からDJI認定店で購入することが可能になる。また、DJI公式販売店からは2月末から購入可能になるとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。