ドコモが通信無制限の新プラン 「5Gギガホ プレミア」 発表、従来から1,000円値下げ。月60GBまでの 「ギガホ プレミア」 も

docomo

12月18日、NTTドコモは現在提供している大容量プラン 「5Gギガホ」 「ギガホ」 の見直しを発表「5Gギガホ」 「ギガホ」 から料金を最大1,000円値下げし、「5Gギガホ プレミア」 「ギガホ プレミア」 として提供する。

提供開始は2021年4月1日(木)から。以下、「5Gギガホ プレミア」 「ギガホ プレミア」 の詳細。

月間データ量無制限の5Gギガホ プレミア

クリックで拡大

「5Gギガホ プレミア」 は月額6,650円(税込)で無制限に通信できる、外出先での動画視聴など、大容量のデータ通信を利用するユーザー向けの料金プラン。4Gだけでなく5Gも利用できる。

これまで月額5,480円(税込)で提供されていた5Gギガホから1,000円料金を引き下げ、上限だった月間データ量100GBを正式に撤廃したものになる(これまではキャンペーンで無制限だった)。

月額料金は6,650円(税込)だが、各種割引を適用することで4,480円(税込)で利用することも可能だ。また、月間データ量が3GBだった場合は1,500円おトクになり、最安2,980円で利用することが可能になる。

月60GBまで利用できるギガホ プレミア

クリックで拡大

「ギガホ プレミア」 は、4Gで大容量のデータ通信を利用する方向けのプラン。こちらは月間データ量が上限60GBと決められていて、月々6,550円で利用することが可能。ただし、各種割引を適用することで4,380円で利用することも可能だ。

また、「5Gギガホ プレミア」 と同様に月間データ使用量が3GB以下だった場合は1,500円割引きされ、2,880円(税込)で利用することが可能だ。

学割について

クリックで拡大

ちなみに 「ドコモのロング学割」 を適用できるユーザーの場合は、「5Gギガホ プレミア」 は最大6ヶ月、月々980円から利用可能。「ギガホ プレミア」 については最大6ヶ月、月900円から利用可能だ。

また、7か月目以降22歳までの間は400円/月割引となり、3GB以上利用の場合、月々3,980円からとなる。


新プランへの移行は別途申し込みが必要で、現在 「5Gギガホ」 「ギガホ」 を契約しているユーザーはそのまま継続して利用することも可能だ。

また、今回の 「5Gギガホ プレミア」 「ギガホ プレミア」 の提供にともなって、「5Gギガホ」 「ギガホ」 「5Gギガホ割」 「ギガホ割」 は、2021年3月31日(水)をもって新規受付が終了となるという。

関連記事
ドコモ、新料金プラン 「ahamo (アハモ)」 2021年3月提供開始。月額2,980円で20GB

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。