ドコモ、5G商用サービスを3月25日に提供開始 対応プランは 「5Gギガホ」 「5Gギガライト」 の2種

3月18日、NTTドコモは 「5G・新サービス・新商品発表会」 をオンラインで開催。5G (第5世代移動通信システム) の商用サービスの提供開始時期や料金プランなどを発表した。

ドコモの5G通信サービスは2020年3月25日から提供開始

NTTドコモは5Gを用いた通信サービスを2020年3月25日(水)から提供開始する。5Gの通信速度は、提供開始時点で受信時最大3.4Gbps、6月以降は受信時最大4.1Gbps。対応エリアは2020年3月末時点で全国150か所、2020年6月末には全都道府県へ展開予定としている。

5Gに対応した料金プランは 「5Gギガホ」 「5Gギガライト」 の2種類が用意されている。

「5Gギガホ」 は、利用できるデータ利用量が100GB/月の料金プラン。通常の月額料金は7,480円(税込)だが、新規契約によって最大6ヶ月1,000円を割り引く 「5Gギガホ割」 やみんなドコモ割(3回線以上)、ドコモ光セット割などを活用することで4,480円(税込)で利用することが可能だ。

↑ クリックで拡大

今回の5G提供に合わせてデータ量無制限キャンペーンを実施する。100GBに設定されている月々のデータ量の上限をなくし、好きなだけデータ通信を楽しむことができる。

また、「かけ放題オプション」 もしくは 「5分通話無料オプション」 を申込む場合、最大1年間月額700円を割引く 「5Gギガホ音声割」 も利用できる。

↑ クリックで拡大

「5Gギガライト」 は、利用データ量に応じて料金が段階的になるサービス。各種割引を適用することで、月額1,980円から利用することが可能だ。

「5Gギガホ」 「5Gギガライト」 のほかに、ひとりで2台のデバイスを利用する場合にデータ量をシェアできる 「5Gデータプラス」 が提供される。利用料金は月額1,000円とのことだ。

関連記事
SoftBank、5Gの商用サービスを3月27日に開始 月額料金は実質据え置きに

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。