NTTドコモ、スマホ購入補助プログラム 「いつでもカエドキプログラム」 9月24日(金)から提供開始。iPhone 13など対象

9月17日、NTTドコモは新しいスマホ購入補助プログラム 「いつでもカエドキプログラム」 を発表。iPhone 13シリーズの発売日である9月24日(金)より提供開始することを明らかにした。

対象機種の返却でいつでもお得に機種変更できる 「いつでもカエドキプログラム」 提供開始へ

「いつでもカエドキプログラム」 は、「残価設定型24回の分割払い」 で購入したスマートフォンを、ドコモが定める条件に基づき機種を返却することで、返却のタイミングに応じた特典が受けられるというもの。

具体的には、購入機種の2年後の買取り価格を残価として設定し、本体価格から残価分を除くことで、23回の支払いまで低廉な割賦金額となる。購入から23ヶ月目に対象機種を返却した場合、24回目に設定された残価の支払いが不要。金額的負担少なくスマートフォンを購入することが可能だ。

例えば、総額105,500円のスマートフォンを上記仕組みで購入した場合、残価は48,000円に設定される。残価を除いた57,500円を23回で分割した2,500円が毎月支払う金額となる。そして23ヶ月目(24回目の支払い)のタイミングでドコモにスマートフォンを返却すると、残価分48,000円を支払う必要がなくなる。

さらに、22ヶ月目までに本プログラムを使って返却した場合、早期利用特典として、返却の翌月から22ヶ月目までの分割支払金はドコモが定めた額が毎月割り引かれる。前述の例の場合は合計6,600円おトクになる。

また、24ヶ月目以降も当該スマートフォンを継続使用したい場合は、再度24回の分割払いとして支払うことになる。対象機種を24か月目以降46か月目までに返却する場合、本プログラムの利用申込みをした翌月以降の再分割支払金の支払いが不要となる。

①23か月目に本プログラムを利用した場合
→24回目(残価)の分割支払金の支払いが不要に

②22か月目までに返却し、本プログラムを利用した場合
→24回目(残価)の分割支払金および利用申込みの翌月~23回目までの各回の分割支払金に早期利用特典の割引が適用。「PG(プログラム)早期ご利用料金」 を一括で支払った場合は本プログラムの利用申込みをした翌月以降の分割支払金の支払いが不要に。

③24か月目以降も対象機種を利用する場合
24回目(残価)の分割支払金をさらに24分割した金額を、24回目以降の各回の再分割支払金として支払う必要あり。対象機種を24か月目以降46か月目までに返却した場合、本プログラムの利用申込みをした翌月以降の再分割支払金の支払いが不要に。

同プログラムは2021年9月24日(金)より提供される。プログラムの利用条件は以下のとおり。

「いつでもカエドキプログラム」 利用条件

  • dポイントクラブもしくはドコモビジネスメンバーズ会員の方が、本プログラム加入時に購入された対象機種をドコモが定める返却条件に基づいて、当社に返却すること。
  • (郵送での返却の場合) ドコモが返却条件に定める違約金、および査定条件に定める故障時利用料が発生した場合の支払いに関して事前に同意すること。

対象機種は、本日予約受付が開始されるiPhone 13シリーズやGalaxy Z Flip3 5G、Galaxy Z Fold3 5Gが対象となる。各モデルの分割支払金や早期利用特典が発表されている。

「いつでもカエドキプログラム」 は9月24日(金)から提供開始となる。ドコモでスマートフォンを購入予定の方は利用してみてはどうだろうか。

関連記事
iPhone 13 全種類の性能・違いを比較。iPhone 13 mini/13/13 Pro/13 Pro Max、オススメはどのモデル?

▶︎ iPhone 13シリーズの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。