ドコモ・au・ソフトバンクの三社、50GBまでデータチャージ無償化 25歳以下のユーザーが対象

docomo-au-softbank

4月3日、NTTドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの大手通信キャリア3社は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を受けて、2020年4月1日から4月30日までの間、追加のデータチャージを無償化することを発表した。

追記1 (2020/04/24)
当初、NTTドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの3社は無償化期間を4月30日までと案内していたが、5月31日まで延長することを発表している。

追記2 (2020/04/28)
ドコモの無償化期間が6月末まで延長
となった。

追記3 (2020/05/11)
ソフトバンクの無償化期間が6月30日まで延長となった。

同措置は全国の各教育機関の休校措置を踏まえ、学生のオンライン授業や各種教育コンテンツの利用を支援するため。対象ユーザーを25歳以下とし、26歳以上の一般ユーザーについては対象外となっている。データチャージが無償化されるのは各社最大50GBまで。

NTTドコモ

2020年4月1日(水)時点の契約者または利用者の年齢が25歳以下かつ、対象プランをご契約のお客さまを対象に、2020年4月および5月ご利用分の「スピードモード」ならびに「1GB追加オプション」を、50GBを上限に無償化いたします。

「スピードモード」および「1GB追加オプション」は、当月のご利用可能データ量を超えた後も、1GBあたり1,000円(税別)のご利用料金で、快適にデータ通信をご利用いただけるサービスです。通信速度の制限前・制限後いずれからでもお申込みいただけます。

対象プランは5Gギガライト、ギガホ2、ギガホ、ギガライト2、ギガライト、カケホーダイ・カケホーダイライト、シンプルプラン、データプランなど (対象プラン一覧)。

KDDI (au)

25歳以下のお客さまを対象にデータ定額サービス/料金プランでの月間データ容量超過後にデータチャージされたご利用分のうち、50GB分までのご利用料金およびテザリングオプション利用料を無償化します。

なお、月の後半にデータチャージをされた場合は、一旦請求させていただいた後に、データチャージをご利用された月の翌月以降のご利用分の請求から減算となる場合がありますので、ご了承ください。

対象プランはデータMAX 5G、データMAX 5G Netflixパック、auデータMAXプラン Netflixパック、auデータMAXプラン Pro、auデータMAXプラン、ピタットプラン 4G LTE、auフラットプラン5など(対象プラン一覧) 。

ソフトバンク

“ソフトバンク” および “ワイモバイル” のスマホやタブレット端末、Wi-Fi ルーターなどを利用中の25歳以下の個人のお客さまを対象に、追加データの購入料金を最大50GBまで無償化します。また、“ソフトバンク” のスマホやタブレット端末などのテザリングオプションの利用料金を無償化します。今後のコロナウイルス感染症の状況により、対象期間を延長する場合は改めてお知らせします。(詳細)

ちなみにソフトバンクは同社が提供する格安スマホ回線 「ワイモバイル」 においても同様の措置を行うことを発表している。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。