ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア、緊急事態宣言への対応を発表 短縮営業や通信料割引など

docomo-au-softbank

4月7日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症) の感染拡大を受けて全国7都道府県に対して緊急事態宣言が発令された。この発表に合わせて、NTTドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの大手キャリア三社がそれぞれの実店舗の営業時間の変更など各対応についてアナウンスしている。

NTTドコモ

NTTドコモはショップの営業時間を短縮するとともに、原則事前予約制に変更する。また、ドコモオンラインショップで購入した製品の受取を停止することも併せて発表されている。

上記対応が行われるのは全国のドコモショップ(緊急事態宣言が発令された東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡を含む)。営業時間は午後4時まで。ただしモール内にあるドコモショップについては、モール内の営業体制に準じるため、臨時休業となる場合があり注意が必要だ。

通信事業については、ネットワークの監視、措置におけるバックアップ体制などを活用し、指定公共機関としての責務である通信の確保に努める。さらにオンラインで提供されている各種サービスについてはこれまで通り利用することが可能だ。

法人向けサービスについては継続して提供するものの、体制を縮小するため商品出荷の遅れや、問い合わせ先への電話がつながりにくい状況、回答の遅れなどが生じているとのことだ。

上記対応は地域にもよるが、緊急事態宣言が発令された地域は5月6日まで実施される予定だ。

au by KDDI

auが展開する実店舗 「auショップ」 の営業時間が短縮される。営業時間は店舗ごとに異なるが、概ね11:00~17:00または12:00~18:00とのどちらかとなるようだ。

来店の際はスムーズな対応のため、以下の事項を済ませてから来店するよう求めている。

  • 機種変更や故障/修理対応を希望の場合は事前のデータバックアップ
  • 契約に必要な書類の事前確認・準備
  • 来店予約

同社が提供する通信サービスについては、指定公共機関として「au」(スマートフォン/ケータイ電話) や「au ひかり」など、各種通信 サービスにおけるネットワークの運用や監視のための体制を持続。安定的な通信サービスの提供を継続していくとのこと。

また、au Online Shop、au ホームページでの手続きについては通常通り展開していく。

ちなみにauはユーザー支援として、25歳以下のユーザーが4月中に対象プランに申し込んだ場合、月額料金から 2,000円を2カ月間割り引く 「U25 データ通信料割引」 を実施する。また、全国の各種教育機関の休校措置を踏まえ、学生やお子さまのオンライン授業や各種教育コンテンツのご利用を支援するために50GBまでのデータチャージ利用料金の無償化や、「ブックパス読み放題プラン」の無料提供を実施する。

さらに2020年4月9日午前10時以降、au Online Shopで実施している 「au Online Shop お得割」 に新たな対象機種を追加するとのこと。

また、外出自粛要請による影響を踏まえ、利用できなかった2020年3月1日から3月31日までに失効したau WALLETポイントを2020年4月に再進呈するとしている。

ソフトバンク

ソフトバンクは同社が展開するソフトバンクショップの一部において短縮営業を実施する。対象となる地域は以下のとおりで、地域ごとに短縮営業が行われる期間が異なるため注意が必要だ。

緊急事態宣言発令地域
対象地域 期間 営業終了時刻
東京都 (322店) 4月8日(水)〜5月6日(水) 午後4時
神奈川県 (162店)
埼玉県 (136店)
千葉県 (128店)
大阪府 (232店)
兵庫県 (132店)
福岡県 (133店)
その他地域
対象地域 期間 営業終了時刻
福井県 (18店) 4月4日(土)~19日(日) 午後4時
岐阜県 (60店) 4月4日(土)~19日(日)
茨城県 (46店) 4月3日(金)〜10日(金)
熊本県 (38店) 4月3日(金)〜9日(木)
大分県 (23店) 4月2日(木)〜7日(火)

緊急事態宣言が発令された地域については5月6日まで、その他地域については最長4月19日まで短縮営業が行われる。

来店するユーザーに対しては、店舗の混雑緩和を図るため来店予約をすることを求めている。予約したユーザーを優先して対応するため、予約していないユーザーには当日中に対応できない場合があるとのことだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。