ドコモ、追加データチャージ無償化期間を5月31日まで延長 (追記あり)

docomo

ソフトバンクauが追加のデータチャージ無償化期間を延長したことをお伝えしたが、NTTドコモも期間の延長を発表している。

ドコモは25歳以下のユーザーに対し、「1GB追加オプション」 「スピードモード」 を50GBまで無償化する措置を5月31日まで延長する。当初は4月30日までと案内されていたため、期間が1ヶ月延長されたことになる。

同措置により、25歳以下のユーザーは50GBを上限に契約プランの利用可能データ量を超えた後もデータチャージをすることが可能だ。

4月中の利用料金に関しては、My docomoなどでは同措置が適用されていない状態で表示されているが、契約者または利用者が25歳以下であることと、支援措置の対象プランを契約していることが確認できれば請求が行われることはないとのこと。心配な方はこちらのページで確認方法が紹介されているので参考にしていただきたい。

追記 (2020/04/28)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の収束が見通せないとの理由から、上記の措置の実施期間がさらに6月末まで延長となった。

関連記事
ドコモ・au・ソフトバンクの三社、50GBまでデータチャージ無償化 25歳以下のユーザーが対象

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。