ドコモ、eSIMサービスを9月8日から提供開始。iPhoneやiPadなどで利用可能

9月1日、NTTドコモはeSIMサービスの提供を開始すると発表した。サービス開始は9月8日午前10時からで、ドコモオンラインショップまたはahamoサイトにて申し込みが可能。すでに物理SIMカードを利用している方も、eSIMに切り替えることができる。

ドコモ、9月8日からeSIMを提供開始

eSIMは、通信サービスの利用に必要な加入者識別情報(プロファイル)を、スマホに遠隔で書き込むことができる組み込み式SIM。これを利用することで、回線の申し込みから開通まですべての手順を、SIMカードの抜き差しや配送の待ち時間なくオンラインで完結できる。

対応機種は、iPhone 12シリーズをはじめとしたiPhone 11機種。iPadはiPad Proをはじめとした11機種で、一部のキッズケータイやdtabなどでも利用可能だ。対象機種一覧はこちらから確認できる。

関連記事
auがeSIMに対応。iPhoneやPixel 5で利用可能
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。