ドコモ、「Galaxy S20+ 5G」 6月18日(木)発売 Samsungの5G対応最新フラグシップスマホ

6月1日、NTTドコモはSamsungの最新フラグシップスマートフォン 「Galaxy S20+ 5G (SC-52A)」 を、6月18日(木)に発売することを発表した。

本製品の予約はすでにドコモオンラインストアで開始されており、価格は114,840円(税込)、スマホおかえしプログラムを利用することで72,893円で購入することが可能だ。

「Galaxy S20+ 5G」 が6月18日(木)に発売

Galaxy S20+ 5G」 は、約6.7インチの有機ELディスプレイ(3200×1440/HDR10対応)と4,500mAhの大容量バッテリーを搭載した5G対応スマートフォン。今年3月に発売した 「Galaxy S20 5G」 の大型モデルだ。

画面上部にパンチホールが用意されており、内向きカメラが内蔵。生体認証は顔認証機能と画面内指紋認証センサーが利用できる。

画面のリフレッシュレートは最大120Hz。先代は60Hzだったため画面描画は2倍滑らか。ただし、この高リフレッシュレートはバッテリー持ちを悪化させるため、通常は60Hzで駆動する設定になっている。

内蔵プロセッサはSnapdragon 865。従来よりも高速な処理が可能だ。RAM容量は12GB。

背面カメラはToFセンサーを含むクアッド仕様。ToFセンサー以外のカメラレンズは1200万画素の超広角レンズ (視野角120度)、120万画素の広角レンズ (視野角79度)、そして6400万画素の望遠レンズ (視野角24度)。

内向きカメラは1000万画素カメラ (f値/2.2) がひとつ搭載、視野角は80度。

バッテリーは4,500mAh。充電は本体下部にあるUSB Type-Cコネクタで行い、急速充電も利用可能だ。また、ワイヤレス充電機能も搭載されており、急速ワイヤレス充電 (Fast Wireless Chaging) にも対応。

双方向のワイヤレス充電機能にも対応していて、Galaxy S20シリーズの背面にQi対応のデバイスを載せることで、バッテリーを他デバイスに共有することも可能だ。防水・防塵性能はIP68でタフネス仕様。

「Galaxy S20+ 5G」 は5Gに対応するが、当初はSub6のみに対応する。ミリ波については後日のアップデートによって利用できるようになる予定。

「Galaxy S20+ 5G」 は6月18日(木)に発売予定。カラーラインナップはコスミックグレーのみで展開。本体価格は114,840円(税込)だが、スマホおかえしプログラムを利用することで72,893円(税込)で購入することが可能だ。

ちなみに 「Galaxy S20+ 5G」 を購入し、キャンペーンに応募したユーザー全員にワイヤレスイヤホン 「Galaxy Buds+ (SM-R175)」 をプレゼントする 「ドコモスマートフォン Galaxy S20+ 5G SC-52A 購入キャンペーン」 が実施される。キャンペーンは2020年6月30日まで(応募は7月5日まで)行われるため、ぜひ利用を。

関連記事
au、「Galaxy S20+ 5G」 6月4日(木)に発売 Samsungの5G対応最新フラグシップスマホ
【比較】Galaxy S20/S20+/S20 UltraはGalaxy S10シリーズからどう進化した?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。