東京五輪記念モデル 「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」 6月3日に発売。ドコモで予約受付中

5月31日、NTTドコモは、東京2020オリンピックを記念したスマートフォン 「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」 を6月3日に発売することを発表した。

価格は112,464円(税込)。購入から24か月目に 「スマホおかえしプログラム」 を利用する場合の負担額は74,976円(税込)。現在、ドコモオンラインショップにて予約受付中。事前購入受付は2021年6月1日(火)10時から開始される。

「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」 6月3日発売

「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」 は、東京2020オリンピックを記念して開発された 「Galaxy S21 5G」 の特別モデル。

東京2020オリンピックモデル専用のカラーであるファントム ブルーの背面にオリンピックロゴが印字され、サイドフレームにはゴールドカラーが採用されたプレミアムなデザイン。また、サイドフレームは、カメラフレームと一体化しており、高級感と洗練された美しさを感じるスタイリッシュなデザインとなっている。

壁紙やロックスクリーン、アプリアイコンなど東京2020オリンピックの世界観にカスタマイズ。電源のオン/オフ時には、東京2020オリンピックモデルだけのオリジナルアニメーションが流れる仕様。さらにパッケージについても、東京2020オリンピック専用デザインの特別感のあるプレミアムパッケージで提供するとのこと。

「Galaxy S21」 は、今年1月に開催されたSamsungの新製品発表イベント 「Galaxy Unpacked」 で発表された新型フラッグシップスマートフォン。昨年発売した 「Galaxy S20」 の後継モデルにあたる。

6.2インチの最大リフレッシュレート120Hzに対応したダイナミックAMOLED 2Xディスプレイが搭載されているほか、カメラは1200万画素の広角(OIS対応)、1200万画素の超広角、6400万画素の望遠のトリプルレンズ構成。

メモリ容量は8GB、ストレージ容量は256GBで、バッテリー容量は4,000mAhとなっている。

「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」 の発売記念キャンペーンとして、本製品を購入・予約・応募したユーザーの中から抽選で10組20名様を、「東京2020オリンピック開会式体験レポーター」 として招待する。

応募資格は、2021年5月19日(水)~販売開始日前日までに 「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」 を予約し、販売開始日から6月20日(日)までの間に購入し、6月27日(日)までに応募することに加えて、大会期間中レポーターとして、指定のハッシュタグをつけてSNS投稿を実施してもらうため、TwitterとInstagramの個人アカウントをお持ちの方が対象となる。当選発表は2021年7月を予定している。

ちなみに東京2020オリンピック・パラリンピックが中止または無観客となった場合、体験レポートしてもらう内容が変更されるとのことだ。

関連記事
【比較】「Galaxy S21 / S21+ / S21 Ultra」 の違いを比較。スペック、発売日、価格など詳細まとめ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。