ドコモ、「はじめてスマホプラン」 2021年4月1日から提供開始。3Gから4G・5Gへ移行するユーザー向けプラン

docomo

12月18日、NTTドコモは新料金プラン 「はじめてスマホプラン」 を2021年4月1日(木)から提供開始することを発表した。

月額1,480円の 「はじめてスマホプラン」 2021年4月1日から提供開始

「はじめてスマホプラン」 は、3G契約から4G・5G契約に移行するユーザー向けに提供する新たな料金プラン。「dカードお支払割」 および 「はじめてスマホ割」 の適用で1年目は月額980円、2年目以降は月額1,480円で利用することが可能だ。他社3G契約から乗り換える際にも有効となる。

月間データ量は1GBまで。1GBを超える場合は1GBあたり1,000円で追加することが可能だ。

音声通話は5分間までの国内通話なら何度でも無料。また月額1,000円で国内通話がかけ放題になるオプションも提供する。

また、「はじめてスマホプラン」 の提供開始前となる2020年12月19日(土)から2021年3月31日(水)までの間に、ケータイ(フィーチャーフォン)からスマートフォンへ移行するユーザーが 「はじめてスマホプラン」 相当の利用料金でスマートフォンを利用できるように、「はじめてスマホ割」 「おしゃべり割」 の割引適用期間延長などを行う 「先行キャンペーン」 を実施する。同キャンペーンについてはこちらから詳細を確認いただきたい。

また、「はじめてスマホプラン」 の提供開始にともない、「5Gギガホ」 「5Gギガライト」 「ギガホ®」 「ギガライト」 で提供している 「はじめてスマホ割」 「ずっとはじめてスマホ割」 「おしゃべり割」 は、2021年3月31日(水)をもって新規受付を終了するとのことだ。

関連記事
ドコモが通信無制限の新プラン 「5Gギガホ プレミア」 発表、従来から1,000円値下げ。月60GBまでの 「ギガホ プレミア」 も
ドコモ、のりかえ・MNP手数料を廃止へ。2021年4月1日(木)から

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。