ドコモ、設置工事不要で5G環境を導入できる 「home 5G」 8月下旬から提供開始

5月19日、NTTドコモは 「NTTドコモ 2021夏 新サービス・新商品発表会」 を開催。ドコモの5G/4GネットワークでWi-Fi環境を構築できる 「home 5G」 を、8月下旬から提供することを発表した。

ドコモの5G/4GネットワークでWi-Fi環境を構築できる 「home 5G」 提供開始

「home 5G」 は、設置工事の必要なく対応機種をコンセントに挿すだけでWi-Fi環境を整えられるホームルーターサービス。単身世帯や引っ越しが多い世帯など、「申し込んでからすぐに使いたい」 というユーザーや、リモート社会が広がり自宅のインターネット環境を 「手軽に整えたい」 というユーザーに向けたものだという。

利用できるネットワークはドコモの4G/5G。月額料金は4,950円で、別途対応機種代金が発生する。また、契約事務手数料3,300円が設定されているものの、定期契約や解約金の設定はない。

ドコモのスマートフォンプランとのセット割引が用意されていて、「5Gギガホプレミア」 「ギガホプレミア」 「5Gギガライト」 「ギガライト」 を契約するユーザーが 「home 5G」 を契約すると、スマートフォンの料金から最大1,100円が割引(home 5G パック)される。

「5Gギガホプレミア」 「ギガホプレミア」 が1,100円、「5Gギガライト」 「ギガライト」 は月データ使用量が3GB以上の場合1,100円、1GB〜3GBの場合は500円の割引となる。

「home 5G」 の対応機種は、シャープ製のホームルーター 「home 5G HR01」 。WANの最大伝送速度は5G利用時で受信4.2Gbps/送信218Mbps、4G利用時は受信時1.7Gbps/送信時131.3Mbps5G通信を実現する(ベストエフォート形式)。

IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠(2.4GHz/5GHz)の無線LAN機能を備え、Ethernet(1000BASE-T/100BASE-TX)による有線接続もサポートする。

同時接続数はWi-Fiが64台、有線LAN接続が1台まで。本体カラーはダークグレーのみで、2021年8月下旬から提供予定。全国のドコモショップおよび量販店、ドコモオンラインショップなどで購入可能だ。

関連記事
東京五輪記念モデル 「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」 発売決定。ドコモオンラインショップで予約開始
NTTドコモ、「Galaxy A52 5G SC-53B」 6月上旬以降に発売。本日から予約開始

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。