NTTドコモ、2年縛りプランなどで解約金のかからない期間を2ヶ月間から3ヶ月間に延長

1月16日、NTTドコモは2年定期契約(2年縛り) において、解約金のかからない期間をこれまで2ヶ月間としていたが、今後は3カ月とすることを明らかにした。

適用は2019年3月に定期契約が満了を迎えるユーザーから。契約満了月とその翌月、さらにその翌々月までの合計3ヶ月が無料で解約できる期間となる。

例えば、2017年1月に2年間の定期契約をしたユーザーは、2019年1月から2019年3月末日までが解約金がかからない期間。ユーザーは今まで以上に解約しやすくなる。

NTTドコモなど各キャリアは、2年定期契約プランにおいて、2カ月間の解約金のかからない期間(いわゆる更新月)を設けてきた。しかし、一般ユーザーにとって更新月はやや分かりづらいものであったことから、総務省は定期契約プランの見直しや改善を要請していた。今回のドコモの発表は、これを受けたものと予想される。

ちなみに、NTTドコモは今回の解約金がかからない期間の延長に伴い、「フリーコース」 選択期間を延長し、定期契約満了月に送付していた契約満了のお知らせを、定期契約満了月の前月の送付へ変更するとアナウンスしている。

  変更前 変更後
解約金無料期間 定期契約満了月の翌月と翌々月
(2か月間)
定期契約満了月の当月、翌月、翌々月
(3か月間)
契約満了のお知らせ
送付時期
定期契約満了月に送付 定期契約満了の前月に送付
▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。