NTTドコモ、「パケットパック海外オプション」を3月15日から提供へ

NTTドコモは、契約しているパケットパックなどのデータ量を24時間980円で海外でも利用できる「パケットパック海外オプション」を2018年3月15日(木)から提供開始することを明らかにしている。

「パケットパック海外オプション」は本オプションサービスに申込み後、専用アプリなどを通じて利用開始操作をすることで、定額980円で利用することができる。利用開始操作から24時間の利用データ量が国内のパケットパックなどのデータ量から消費され、24時間経過後はパケット通信が自動で停止されるため、使い過ぎの心配がなく、これまで海外でのパケット料金を気にしていたユーザーも安心して利用することが可能だ。

「パケットパック海外オプション」利用条件
課金単位 渡航先で利用開始操作をしてから24時間
対象通信 「パケットパック海外オプション」対象通信事業者を利用したパケット通信
適用条件 ・「WORLD WING」
・インターネット接続サービス「spモード」
・国内のパケット定額サービス
その他 ・「パケットパック海外オプション」はご契約中の国内パケット定額サービスのデータ量を利用します。
・「パケットパック海外オプション」を利用したデータ量が、「データパック」「シェアパック」などのデータ量上限がある国内パケット定額の国内利用分と合わせ、当月のご利用可能データ量を超えた場合、国内と同様に当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsとなります。
なお、上限に到達した際も「1GB追加オプション」などを利用すれば、国内と同様に海外でも通常速度でご利用可能になります

また、同サービスの提供に合わせてこれまで提供していた「海外パケ・ホーダイ」および「海外1dayパケ」の対象国と地域数も205に拡大するとのこと。

ただし、「パケットパック海外オプション」提供開始に伴い、「海外1dayパケ」は2018年3月14日(水)をもって新規お申込みの受付を終了する。同日までに「海外1dayパケ」を契約したユーザーは、2018年3月15日(木)以降も引き続き利用することができるとのことだ。

「パケットパック海外オプション」の申し込みは、My docomoもしくはドコモショップ、ドコモワールドカウンターから。電話での申し込み手続きは、ドコモの携帯電話からの場合は「151」、一般電話からの場合は「0120-800-000」から可能となっている。詳細はこちらから確認を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。