ドコモ、「U15はじめてスマホ割」 の提供を中止 総務省の指摘を受けて

NTTドコモは、7月1日から提供を予定していた 「U15はじめてスマホ割」 の実施を見合わせることを発表した。

「U15 はじめてスマホ割」 は、15歳以下のユーザーが新規契約と同時に特定の料金プランを契約する際に、月々の利用料金から最大1,500円を1年間割引するというもの。7月1日から提供予定としていたが、割引対象が新規契約およびMNPユーザーに限定されている点が電気通信事業法に抵触する可能性があるとの総務省からの指摘を受け、提供を中止することに決定したとのこと。

今回の件を受け、ドコモはユーザーに謝罪するとともに 「今後新たな施策を検討し、詳細が決まりましたらお知らせいたします」 と伝えている。

関連記事
ドコモ、「U15 はじめてスマホ割」 を7月1日から提供開始。15歳以下なら1年間毎月最大1,500円を割引
au、「U15 スマホスタート割」 6月19日から提供開始。15歳以下なら毎月1,000円を割引

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。