Yahoo! JAPAN、西日本を中心とした大雨被害を受けて緊急災害支援募金を立ち上げ 余ったTポイントを使って1ポイントから寄付可能

Yahoo! JAPANは、平成30年7月に西日本を中心に発生した大雨被害を受けて、Yahoo!基金で緊急災害支援募金を立ち上げることを発表した。

同支援募金ではユーザーからの募金を受け付ける。ユーザーから集まった募金は、被災都道府県もしくは被災市町村への義援金に使われるとのこと。また、被災地の復旧活動や被災者の生活再建を目的とした支援活動に使用する場合もあるとしている。

同支援募金が開始されてから、すでに2万人を超えるユーザーが募金を行なっており、寄付総額は1,200万円を超えている。すでにYahoo基金が上乗せして募金する「マッチング募金」は上限500万円に達したため終了したが、ユーザーからの寄付は今後も可能。募金日数は残り55日間(7月8日時点)実施される予定。

同基金への募金はクレジットカード(VISA、MASTER CARD、JCB、AMEX)から可能。また、Tポイントを使って寄付することもでき、Tポイントの場合は1ポイントから寄付できるため、手元のTポイントカードに余っているポイントを有効活用することが可能だ。もし、余ったTポイントの使い道を決めていない方は同支援基金に募金してみてはどうだろうか。

同募金の詳細や募金は以下のリンクから。
平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金

(画像:NHKニュース公式ツイッター

平成307月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金
平成30年7月梅雨前線等による大雨による災害により、生命や身体に危害を受ける災害が発生し、38人の死亡者がでました。(7月7日午後4時30分時点)

高知県、鳥取県、広島県など7県で災害救助法の適用がされています。 これらの状況を受けYahoo!基金では被災地や被災地の住民の方々を支援するために緊急災害支援募金を立ち上げることを決定しました。

※2018年7月7日23時35分時点で、マッチング寄付上限の500万円に到達したため、Yahoo! JAPANからの同額寄付の取り組みは終了いたしました。 ご寄付いただいたみなさまありがとうございました。 Yahoo! JAPANからの同額寄付は終了しましたが、引き続き、みなさまからのご寄付を受け付けております。

※今後被害の状況に応じて支援先を追加する場合がございます。
※このページでの募金の受付期間:今後、状況に応じて期間を設定させていただきます。
※このページに表示される募金金額、募金人数は5分おきに更新されます。

寄付金の使いみち

被災都道府県もしくは被災市町村への義援金を予定しています。また、被災地の復旧活動、被災者の生活再建を目的とした支援活動にも使用させていただく場合があります。詳しい使いみちは、決定次第この募金ページのほか、Yahoo!基金のホームページ、TwitterのYahoo!基金アカウントなどSNSを通じてご報告します。last update 2018.07.07

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。