『DOOM 3: VR Edition』3月29日(月)にPSVRで発売決定

3月4日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) は、PSVR用新作タイトル『DOOM 3: VR Edition』を3月29日(月)に発売する発表した。プラットフォームはPlayStation 4およびPlayStation 5で、プレイするにはPlayStation VRが必要だ。

PSVR『DOOM 3: VR Edition』が3月29日に発売

『DOOM 3: VR Edition』は、2004年に発売したホラーFPS。新たにVR作となった本作では、『DOOM 3』本編にくわえて、拡張パックの「Resurrection of Evil」、そして 「The Lost Mission」 をPS VR向けに再構築。「PlayStation VR シューティングコントローラー」 にも対応しており、高い没入感で『DOOM 3』をプレイすることが可能だ。

『DOOM 3: VR Edition』では、『DOOM 3』と拡張パックの「Resurrection of Evil」、そして「The Lost Mission」をPS VRの技術に合わせて再構築しています。UACの邪悪な実験の秘密を暴き、施設内の狭苦しい環境で不気味な怪物たちに遭遇し、新たなテクスチャー、シェーダー、サウンドエフェクトで生まれ変わったアイコニックな武器を駆使して、地獄のデーモンたちに立ち向かいながら、15時間を超える息をのむアクションを体験しましょう。

本作ではコーナーを覗き込む、モーションコントロールによる懐中電灯を搭載した武器の角度調整、背後から忍び寄るデーモンも逃さない180度のクイックターンが可能。そして体力やアーマー、弾薬を手首についたディスプレイで確認できるという。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。