任天堂、スマホアプリ 「ドクターマリオ ワールド」 を2019年夏リリース LINEと協業

2月1日、任天堂スマホ向けゲームアプリ 「ドクターマリオワールド」 をリリース予定であることを発表した。リリース時期は2019年初夏を予定、LINEとの協業でアプリ開発・運営を行うとしている。

ゲームアプリ 「ドクターマリオワールド」 が2019年初夏にリリース予定

今回発表された 「ドクターマリオワールド」 は、1990年にファミリーコンピュータとゲームボーイ向けに販売された 「ドクターマリオ」 をベースにした新しいアクションパズルゲームになるという。

任天堂を配信元として、日本とアメリカを始めとしたグローバル市場に向けて、2019年初夏の配信を目指すとしている。また、同アプリの開発には任天堂とLINE以外にもNHN Entertainmentも参画することが発表されている。

同ゲームアプリはダウンロードは無料だが、「一部のみがプレイ無料」 となる予定で、もしかするとスーパーマリオランのようにステージ一面だけが無料に遊べ、その後は課金が必要なゲームアプリになるのかもしれない。

対応プラットフォームはiOSおよびAndroid。日本語や英語を含む複数の言語に対応する予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。