スクエニ、スマホ向け新作アプリ 「ドラゴンクエストウォーク」 発表  シリーズ初の位置情報ゲーム、2019年リリース

6月3日、スクウェア・エニックスは新作スマホ向けゲームアプリ 「ドラゴンクエストウォーク」 を発表した。リリース時期は2019年内、iOS/Android向けに配信予定だ。

ドラクエシリーズ初の位置情報ゲーム

「ドラゴンクエストウォーク」 は、ドエクエシリーズ初となる位置情報ゲーム。ポケモンGOのようにスマートフォンを外に持ち出して遊ぶアプリになっているとのこと。開発はコロプラと共同。

舞台は日本全国で、マップは実際の地図とリンクしているとのこと。東京タワーなどのランドマークが描かれていてゲームで観光を楽しむこともできそうだ。ただし、ドラクエシリーズらしく森に囲まれたフィールドになっていることが確認できる。

マップは3D表示のほか2Dにも対応する。普通の地図のように頭上から俯瞰する表示も可能なため、自分が今どこにいるのかを地図アプリの代わりに確認することができる。

マスコットキャラクター 「スラみち」

ゲームのガイド役はマスコットキャラクターの「スラみち」 。コンパスを背負っているのは、位置情報ゲームだからであるとのこと。

同ゲームにはバトル要素があり、敵と戦って経験値を稼ぐことで徐々にレベルが上がっていくという。バトルは従来のドラクエシリーズと同じくターン制バトル。モンスターを倒すと図鑑に登録されていくなどコンプリート要素もある。

また、同ゲームには 「クエスト」 が用意されており、指示される内容に沿って目的地を自分で設定し、その場所に向かってボスモンスターを倒すことがゲームプレイの基本となっているようだ。

「ドラゴンクエストウォーク」 は2019年内にリリース予定。正式リリースに先駆け、β版体験会が6月11日(火)から実施されることがアナウンスされている。

β版体験会は関東圏(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)のみの実施となっており、公式サイト上の応募フォームからの申し込みが必要。募集人数はiOSとAndroidでそれぞれ1万名ずつの合計2万名となっていて、募集人数を超える応募があった場合は抽選になるとのことだ。

「ドラゴンクエストウォーク」 β版体験会への応募は本日6月3日(月)から6月5日(水)まで可能。同ゲームをいち早く遊んでみたい方はぜひ応募を。

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス (2017-07-29)
売り上げランキング: 94
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。