ドラゴンボール新作アプリ「ドラゴンボール レジェンズ」発表 2018年夏リリース、米国では事前登録もスタート

現地時間20日、バンダイナムコエンターテインメントは、新作アプリ「ドラゴンボール レジェンズ」を発表した。

「ドラゴンボール レジェンズ」はドラゴンボールを原作としたアクションゲームアプリ。「悟空」をはじめ「ベジータ」や「ピッコロ」「フリーザ」など多数の有名キャラクターたちが登場し、対戦を楽しむことができる。

ゲームのジャンルは「ワンフィンガーカードアクションバトル」。画面に表示されているカードを選んで行動を決めて戦う形式で、難しい操作を一切導入しておらず、タップやフリック、スワイプなど直感的な操作だけで楽しめるように設計されている。

また、同アプリの大きな特徴は、ワールドワイドでPvP(対人戦)を楽しむことができること。実際、発表イベントの場で東京都とサンフランシスコ間で対戦する様子を見せてくれた。この対戦システムはGoogleのクラウドプラットフォームを利用するとのこと。

ちなみに、同アプリにはオリジナルキャラクターが登場。キャラクターの名前は「キャロット」。同アプリの開発プロデューサー池田氏によると、すごく昔の「スーパーサイヤ人」であるとのこと。

同アプリは基本無料(アイテム課金制)。フルボイス仕様になっており、音声は日本語と英語の2ヶ国語を収録。対応言語は日本語と英語の他にもフランス語、ドイツ語、中国語、韓国語に対応している。

「ドラゴンボール レジェンズ」のリリースは2018年夏。プラットフォームはiOS/Android、配信国は52カ国を予定、米国では事前登録がすでにスタートしている。また、クローズドベータテストが3月21日5時30分(現地時間)から開始される予定だ。

ちなみに、「ドラゴンボール レジェンズ」の日本公式サイトではカウントダウンがスタートしており、カウントダウンが終了する3月21日20時にゲーム詳細を発表する番組が配信される予定となっている。

本作の詳細が気になるかたは、ぜひ同番組をチェックしていただきたい。配信はこちらからどうぞ。

【2018/03/21 22:36 追記】
「ドラゴンボール レジェンズ」の日本公式サイトが正式オープン。日本でも事前登録Android版クローズドベータテストの受付がスタートしている。

Androidベータテストは合計2回行われる予定。日程や応募期間は以下のとおり。

  第1回目 第2回目
開催期間 2018年4月6日〜4月9日 2018年4月13日〜4月16日
応募期間 2018年3月21日 21:30〜
2018年3月27日 10:00
2018年4月2日 11:30~
2018年4月9日 10:00
参加上限数 10,000人 30,000人
当選発表 2018年3月30日 12:00 2018年4月10日 12:00

詳細は公式サイトからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。