『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』PS4/Xbox One/PC向けに発売。日本では12月5日リリース

現地時間7月23日、MicrosoftはXbox Series X向けタイトルを発表する番組『Xbox Games Showcase』のプレショーを配信。

その中で『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏が登場し、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S (海外ではDRAGON QUEST XI S: Echoes of an Elusive Age – Definitive Edition)』のXboxプラットフォームでの発売をアナウンス。

さらにその後、PS4とSteam (PC) での展開が行われることが明らかになった。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』PS4/Xbox One/PCで発売

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』は、Nintendo Switch向けに発売した作品。もともと2017年にPS4でローンチされていた『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』にボイスや3Dモード/2Dモードなど新しいコンテンツを実装した拡張版として販売されていたものだ。

同作のプラットフォームはXbox One、PC (Windows 10/Steam)、PS4。Xbox Game Passでも配信される予定で、Xbox Game Passユーザーなら追加料金なしでプレイすることが可能だ。

発売は2020年12月4日で、価格は5,478円(税込)。Steam版のみ12月5日に発売予定だ。

ちなみに、日本のSteamストアではすでに予約受付が開始されており、日本語字幕・音声に対応していることが確認できた。

(C) 2017, 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO
(P) SUGIYAMA KOBO

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。