Mac向けDropboxアプリ、いよいよApple Siliconにネイティブ対応へ。1月末までにベータ版が提供開始

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Mac向けDropboxアプリが、いよいよApple Siliconにネイティブ対応へ。

Dropboxは、Apple Siliconにネイティブ対応したMacアプリのテストを少数のベータ版ユーザーに開始する。1月末までに、ベータ版を利用するすべてのMacユーザーが同バージョンを利用できるようになる予定だ。MacRumorsが詳細を明かしている。

Apple Siliconにネイティブ対応したDropboxアプリのベータ版が1月末までに配信開始

当初、Dropboxは同社サポートフォーラム内において、ユーザーから 「(Macアプリを) Apple Siliconにネイティブ対応してほしい」 という要望を受けた際に、「対応する計画はない」 と発言。多くのMacユーザーから批判を受け、DropboxのCEOは謝罪するとともに、Apple Siliconにネイティブ対応したMacアプリを2022年前半にリリース予定である旨を報告していた。

この報告のとおり、DropboxアプリのApple Siliconへのネイティブ対応は着々と進められており、いよいよ今月中にベータ版の提供が開始されるようだ。

Apple Siliconを搭載したMacでは、Rosetta 2を経由することでIntelベースのアプリも問題なく利用することができるが、現在のDropboxアプリ (Intelベース) はメモリを大量に消費し、バッテリー持ちを悪くする傾向にあると多くのユーザーから批判が集まっていた。

今後、Apple SiliconをネイティブサポートしたDropboxアプリが登場することで、これらの不満を大きく改善できる可能性がある。正式版のリリース時期については現段階では明かされていないため、今後の情報を待とう。

関連記事
MacBook Pro 2021 レビュー (14インチ, M1 Pro) | まさにモンスター、真のプロのためのラップトップ決定版
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。