容量無制限クラウドバックアップ 「Dropbox Backup」 発表。PC 1台+外付けドライブ 1台を月600円〜でバックアップ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

4月15日、Dropbox Japanは同社新サービス 「Dropbox Backup」 を発表した。

「Dropbox Backup」 は、クラウドバックアップ専用の個人向けプラン。コンピュータ1台と外付けハードドライブ1台の容量無制限バックアップが月額750円、あるいは年額7,200円(税込)で利用できるというもの。年額払いを選択したときの1ヶ月あたりの利用料金は600円になる。

本プランの最大の特徴は、コンピュータ1台+外付けハードドライブ 1台のバックアップが容量無制限で行えるというもの。特定のフォルダやファイルを指定することで、常に最新の状態でバックアップを取ることができる。

バックアップのバージョンも無制限となり、30日以内であれば遡ってファイルを復元することが可能。

  • バックアップ操作をシンプルに:デスクトップからすべてを管理。進行状況や履歴の確認、特定ファイルの優先設定が設定が1カ所で完結します。
  • 自動のセーフティネットで不測の事態に備える:ファイルは共有ファイルから分離してバックアップされるため、緊急バックアップを上書きしてしまう心配がありません。
  • 問題が発生した場合でも迅速に復元:復元は数回クリックするだけで開始でき、ファイルはクラウドのバックアップから自動で復元されます。

「Dropbox Backup」 は単体で月額750円あるいは年額7,200円(税込)で提供されるが、通常のDropboxプランの一部として使用することも可能。たとえば、Dropboxの 「Plus」 であれば2TBのストレージなどのDropboxの基本機能のほか、コンピュータ1台+外付けハードドライブ 1台の容量無制限のバックアップが利用できる。

そのほか、Dropboxには複数の新機能が追加されることが発表されている。

▼ HelloSignテンプレート

よく使うドキュメントを Dropbox アカウントから直接テンプレートに変換して、電子署名依頼を効率化することができる。今後数週間以内に全ユーザーに公開される予定。

▼ PDF編集機能

PDFファイルをDropbox上で直接編集できる機能。PDFページの並べ替え、挿入、回転、削除、インタラクティブフォームへの入力が可能。PDFは別名保存や上書き保存が選択できる。今後数週間以内に全ユーザーに公開される予定。

▼ DocSend ダッシュボード分析機能

DocSend のダッシュボード分析は、データに基づいたインサイトを解釈することで、最も有望な見込み客を特定し、どのコンテンツが興味を引いたかを知るのに役立つ機能。

最も高い関心を示した見込み客のリストや、最近のサイト訪問者に関するより詳細なログ(1時間ごとに更新)が表示。また、閲覧数、ページ訪問回数、ドキュメントの閲覧時間数で並べ替えるオプションが新たに追加される。DocSendは現在英語版のみの提供、ダッシュボード分析機能はすでに全ユーザーに公開されている。

関連リンク:Dropbox Japan、「Dropbox Backup」の提供を開始

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。