【PR】「DVDFab DVDリッピング」 を使ってDVDを簡単リッピング&スマホやタブレット用に変換

結婚披露宴のムービーやホームビデオなどのDVDをコピーしたい、という需要は昔からあったが、最近はスマートフォンやタブレットの普及により、それらのDVDをスマホやタブレットでも視聴できるように変換したいという新たな需要が発生している。

DVDを再生するためにはDVDプレイヤーやPCなどの機器が必要だが、もしDVDを特定の形式に変換することができれば、デバイスさえ持って行けば、いつでもどこでもビデオを視聴することが可能だ。

このようにDVDをリッピングしてスマホ・タブレット用に形式を変更するのに適したソフトがある。それは、Windows/Mac用ソフト 「DVDFab」 だ。

当記事では、この 「DVDFab」 の複数ある機能の中から、リッピング関連の機能だけを収録した 「DVDリッピング」 の使い方をご紹介する。同ソフトで何ができるのか、どうやって使うのかが気になる方は是非内容を確認していただければと思う。

DVDをリッピングして各種形式に変換

まずは 「DVDFab」 について簡単に説明しておこう。同ソフトはDVDのコピーや作成、リッピングや変換など、DVDに関してありとあらゆる操作をすることができる万能ソフト。

もちろん、全部の機能を使うには結構な金額がかかるのだが、DVDFabの一部の機能だけを使いたいユーザー向けに、コピー関連の機能に特化した 「DVDFab DVDコピー」 といったように、それぞれの機能の分割販売も行っている。今回ご紹介するのは、このうちのリッピング機能に焦点を当てた 「DVDFab DVDリッピング」 だ。

「DVDリッピング」 では、名前の通りDVDをリッピングし、そのデータを特定のファイル形式に変換する機能を使うことができる。同機能を使うことで、冒頭でも説明した通り、DVDをスマホやタブレットで再生できる形式に変換することが可能だ。

それでは、早速使い方をご紹介していこう。まずは大元となるソフト 「DVDFab」 の無料体験版をPCにインストールする。Windows版とMac版の2種類があるので、自分が使っているPCのものをインストールするようにしよう。ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

インストールしたら、アカウントの認証を求められるため、購入した 「DVD リッピング」 に登録したメールアドレスとパスワードを入力する。これでリッピングに関する機能がアンロックされるはずだ。

アカウントの認証が完了したら、「DVDFab」 のスタート画面が表示される。ここから上メニューの 「リッピング」 のタブに移動してリッピング作業開始だ。

まずはリッピングを始める前に、どの形式でリッピングするのかを設定しておく必要がある。プロファイルスイッチャー (上記スクリーンショットの矢印で示した部分) から設定を開こう。

設定を開くと、 「パーソナル」 「デバイス」 「フォーマット」 の3種類のタブが表示される。

自分のスマホやタブレットで再生できるファイル形式がわかっている場合は 「フォーマット」 タブに移動すると、「AVI」 「MP4」 などのファイル形式を直接選択することができる。

もし自分のデバイスがどのファイル形式に対応しているのか分からない場合は、「デバイス」 タブへ。ここではメーカー別に大量のデバイスが表示されており、例えば 「iPhone 8」 であれば、Appleタブから 「iPhone 8」 を選択するだけで、自動的に適した形式に変換してくれる。

「DVDリッピング」 がサポートするフォーマットは以下の通り。ざっと確認したところ、最新のデバイスはほとんどサポートされていたため、安心していただければと思う。

サポートするフォーマット
入力フォーマット 出力フォーマット
DVDビデオディスク
DVDフォルダー
ISOイメージファイル

2D 動画ファイル
MPEG-4、DivX、XviD、H.264、AVI、MP4、DPGなど

3D 動画ファイル
AVI、M2TS、MKV、MP4、TSなど

音声ファイル
MP3、MP4、M4A、ACC、AC3、DTSなど

設定が完了したら、あとはDVDを光学ドライブに入れて 「開始」 をクリックするだけ。するとソフトが自動でリッピングから変換まで行ってくれるので、作業が完了するのをじっくり待とう。

ちなみに、変換スピードは数あるリッピングソフトの中でも高速な部類に入る。複数のDVDを変換する際にもサクサク作業を進めることができるだろう。

「DVDリッピング」 の一連の使い方は以上だ。特に難しい操作が求められることはなく、さらにファイル形式に詳しくなくても、使っているデバイス名さえ分かれば適切な形式に変換してくれるため、かなり親切。

また、DVDからファイル形式を変換するとなると、画質や音質が大きく劣化してしまうことがあるが、同ソフトではできるだけオリジナルの品質を損なわずに変換することができる。画質・音質重視の方も安心して使うことが可能だ。

DVDFab DVDリッピング」 は、Windows版・Mac版ともに6,314円で購入可能。いきなり購入するのは不安だという方は、30日間の無料体験も利用できるため、こちらを試してみてから購入を検討していただければと思う。

また、リッピング機能だけでなく他の機能も使いたいという方は、DVDFab公式サイトから各種製品を確認・購入することができる。他の製品にも無料体験は用意されているので、使ってみたい機能があったらぜひともお試しいただきたい。

ちなみに、「DVDリッピング」 を利用する際には一点だけ注意していただきたい点がある。

市販のDVDの多くにはリッピングできないようにする暗号が施されており、これを無理やり解除してリッピングすることは日本の法律で禁じられている。「DVDリッピング」 は海外のソフトであるため、公式サイトでは暗号を解除してリッピングすることができるような記述も見られるが、日本で使用すると違法になってしまうため、あくまでリッピングする際には自分で作ったムービーやホームビデオだけの複製だけに使用するようにしよう

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。