「E3」初の一般向けイベント「E3 Live 2016」の開催が発表!VRゲームの展示が多数?

今年もそろそろ一大ゲームイベント「E3」の開催が迫ってきている。日本の企業も多数出展することから、毎年この時期を楽しみにしているユーザーも多いとは思うが、今回の「E3」はいつもとちょっと違うようだ。

2016年6月14日から6月16日まで開催される「E3 2016」では、「E3」初の一般向けイベントとなる「E3 Live 2016」が併催されることが発表された!

一般ユーザーも参加可能なイベント「E3 Live 2016」

E3 Live 2016

「E3」といえば、ロサンゼルスで開催されるゲーム業界の大きなイベントの1つで、新作ゲームの発表が行われることで有名なゲームイベントだ。

去年までは、ユーザーは企業側の発表を聞くだけのイベントとなっていたが、今年は「E3」では初の試みとなる一般向けイベント「E3 Live 2016」の併催が発表され、具体的にどのような展示が行われるのかは不明だが、ユーザーは最新ゲームのデモや最新ガジェットを体験することができるという(公式ホームページによると、VRのデモが体験できるとのことだが)。

E3 Live 2016」に参加するには無料のチケットが必要となるようだが、現時点ではすでに発券チケットが予定数に達してしまったとのこと。多くのユーザーが期待している証拠だろう。

今年は特にVR関連の企業が出展するということもあり、主催側もユーザーに実際に体験してもらうことが重要と考えたのかもしれない。

vr-social

E3 Live 2016」は、「E3 2016」の本会場近くにある「L.A. Live」で2016年6月14日から6月16日まで開催され、12時から22時まで入場可能となっている。17歳未満の参加者は、親または保護者の同伴が必要なので注意が必要だ。

会場がアメリカなので参加できる人は少ないかもしれないが、もしこの貴重なチケットを入手できたという方がいたら、ぜひ存分に体験してきてほしい!

[ via 4Gamer.net ]

E3 Live 2016
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう