EAのサブスクリプションサービス 「EA Access」 、PS4向けに提供開始 月額564円から

5月9日、Electronic Artsは同社のサブスクリプションサービス 「EA Access」 をPlayStation 4 (以下、PS4) 向けに提供開始することを発表した。提供開始時期は2019年7月からで、具体的なサービス開始日については現時点で未定となっている。

「EA Access」 加入者は、EAの一部ゲームタイトルが制限なく遊び放題になるだけでなく、新作タイトルを先行トライアルとして最大10時間までプレイすることが可能。また、ゲームの完全版やエクスパンション、ゲーム内アイテムを10%割引で購入することができる。

料金は月額564円、年間では3,002円。加入はPS4から行う仕組みだ。対象タイトルは50作品以上、NBAやNHL、FIFAシリーズなどのスポーツタイトルを始め、バトルフィールドやSTAR WARSバトルフロントシリーズなども対象作品となっている。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)【Amazon.co.jp限定】アンサー PS4用縦置きスタンド 付 & オリジナルカスタムテーマ 配信
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-07-01)
売り上げランキング: 7,611
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。