Apple、今年も”アースデイ”を祝う限定チャレンジを4月22日開催へ 30分のワークアウトでステッカー獲得可能

Appleは今年も「アースデイ」を記念した期間限定チャレンジを開催することが判明した。9to5Macの読者Kyle Seth Gray氏は、同限定チャレンジに関する情報を見つけ、報告している。

今年も4月22日に「アースデイ」チャレンジを開催へ

昨年のアースデイ限定チャレンジはウォーキング、ランニング、サイクリング、車椅子、スイミングのワークアウトを30分こなすことで達成することができたが、今年はすべてのワークアウトで達成することができるとのこと。ワークアウトの目標時間は、昨年と同じ30分だ。

定期的に開催される限定チャレンジでは、目標を達成することで特別なステッカーを獲得することが可能。Appleは2018年の「アースデイ」のために、以下のような特別なステッカーを用意しているようだ。

このステッカーはiMessageで送信することもできるので、メッセージアプリを使う機会の多いユーザーはぜひステッカーを獲得しておきたいところ。日本でも開催されるようなので、当日は是非Apple Watchを装着してアクティビティを。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。