Amazon、車の中でAlexaが使える 「Echo Auto」 国内で発売。本日から予約受付がスタート

9月25日、Amazonは車載Alexaデバイス 「Echo Auto」 を日本国内で販売することを発表。本日より予約受付を開始している。

車載Alexaデバイス 「Echo Auto」 が国内でも発売

「Echo Auto」 は2018年に海外で発表された車載Alexaデバイス。スマートフォンとBluetoothで接続することで、車の中でAlexaを利用できるようにした製品だ。

「Echo Auto」 自体にはスピーカーは搭載されておらず、BluetoothやAUXケーブルなどで車内オーディオシステムに繋いで使用する。電源はアクセサリソケットなどから取得し、単体では動作しない。

搭載された8つのマイクと、Amazonの音声認識技術によって 「Echo Auto」 は高速走行音の響く車内の中でもハンズフリーによる遠隔操作が可能だ。単独でのモバイル通信には対応しないため基本は接続したスマートフォンのネットワークを使用することにはなるが、Amazon MusicやApple Music、Spotifyといった音楽配信サービスもAlexaで操作・再生することが可能になる。

本製品にはエアベントマウント (送風口用アタッチメント) が付属。置き場所に困ることはなさそうだ。また、マイクの電源をON/OFFできるスイッチも用意されているなどプライバシー保護にも配慮されている。

「Echo Auto」 は9月30日に発売予定。価格は4,980円(税込)で、本日から予約受付が開始されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。