KONAMI、ウイイレ新作『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』発表 エンジン開発のため今年はアップデート版に

KONAMIは『ウイニングイレブン』シリーズ最新作『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』を2020年9月17日に発売することを発表。プラットフォームはPlayStation 4。

本作は本日7月15日より、Amazonで予約受付が開始されている。価格は3,980円で、前作である『eFootball ウイニングイレブン 2020』所有者は20%オフで購入することが可能だ。

『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』が9月17日に発売

『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』は、昨年発売した『eFootball ウイニングイレブン 2020』のアップデート版。例年どおりであれば毎年完全新作が投入されている同シリーズだが、来年リリース予定の次世代機向けタイトルに採用する新しいゲームエンジンを開発するため、今年は昨年の『eFootball ウイニングイレブン 2020』のチームや選手情報を最新シーズンのものにアップデートする形で提供するという。

ただしアップデート版としての扱いではあるものの、実際はスタンドアローンソフトとして販売されるため、既存タイトルをアップデートする形ではなく、新たにソフトを購入する形となる。

またアップデート版ということもあり、価格は例年のタイトルに比べて抑えられるようだ。発表によると通常版は3,980円(税別)で、クラブエディションは4,480円(税別)。『eFootball ウイニングイレブン 2020』『eFootball ウイニングイレブン 2020 LITE』をお持ちの方は20%オフで購入することができるという。※クラブエディションはダウンロード版のみが用意。

ちなみに『ウイニングイレブン』開発チームは、2020年末に登場する次世代ハード向けタイトルに向けて動いているという。次世代ハード向けタイトルは2021年後半に発売予定で、新しいゲームエンジンによる次世代のサッカーゲームになるとのこと。詳細はまだ発表されていないが、グラフィックや物理演算など多くの要素がアップデートされるとしている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。