El Capitan 10.11.1で「MacBook Pro Retina」を外部ディスプレイに接続すると動かなくなる不具合が修正!

Appleは先日、MacBook Pro Retinaの15インチモデル(Mid 2015)とMacBook Air 11インチモデル(Early 2015)を利用している人向けに、「外部ディスプレイを接続した場合、うまく動作しない可能性がある」としてサポートドキュメントを公開していた。

そして昨日、Appleはこのドキュメントを更新し、この不具合が解消されたことを発表した。

OS X El Capitan 10.11.1を導入しよう

Appleはこの問題を認識後、早急にバグ修正を行なったようだ。最新のOS「OS X 10.11.1」でこの不具合について対処を行なっているようなので、この不具合が発生している人は、いますぐインストールしてみよう。

またその他にも、「プレビュー」アプリで高解像度のJPEG画像が表示できない問題、Adobe Photoshop CCの画像解像度設定の不具合、Logic Pro Xのプラグインの検証問題といった様々な問題が解消されているので、ぜひ新しいOSをインストールしよう。

[ via Apple ]

Mac OS El Capitan 10.11.1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう