サッカーゲーム『FIFA』、シリーズ名称を『EA SPORTS FC』に変更。2023年夏から

現地時間5月10日、EA (エレクトロニック・アーツ) は同社サッカーゲーム『FIFA』シリーズのブランド名称を『EA SPORTS FC』に変更すると発表した。変更は2023年夏から。

名称変更については今年2月頃から一部メディアによって報じられていたが、今回正式にパートナーシップ契約が終了することが告知された形。世界的なサッカーゲームなだけにこの名称変更はサッカーファンだけでなく、ゲームユーザーにも大きなインパクトを与えることになりそうだ。

『FIFA』の名称を使用した作品は今夏に発売する『FIFA 23 (仮称)』となるとみられ、それ以降は新たな名称『EA SPORTS FC』を使用したシリーズが展開されることになるだろう。名称は変更されるものの、今後も各リーグ/各クラブチームとはパートナーシップを結び提供していく予定。具体的にはプレミアリーグ、ラ・リーガ、ブンデスリーガ、セリエA、MLS、UEFAやCONMEBOLなどと独占的なパートナーシップを結び、30以上のリーグ、700以上のチーム、100以上のスタジアム、そして19,000名以上の選手がラインナップされるとのことだ。

関連リンク:Welcome to the Club – EA SPORTS FC™ is the Future of Interactive Football

(画像:Electronic Arts)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。