iOS 16 新機能:iPhoneのeSIMをBluetooth経由で転送可能に

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(画像:MacRumors)

iPhoneの乗換えや、普段のSIMの入れ替えが便利になりそう。

今秋に一般リリースを予定している 「iOS 16」 では、iPhoneに入っているeSIMを別のiPhoneにBluetoothで転送できるようになることがわかった。米Apple系メディアMacRumorsが伝えている。

eSIMをBluetooth経由で別のiPhoneに転送可能に

本機能は、iPhoneに入れているeSIMのデータを、Bluetooth通信を使用して別のiPhoneへ移動させられるというもの。

物理SIMの場合は専用ピンを使用して、中のSIMカードを物理的に移動させるだけで完了させられるが、一方でeSIMの場合はキャリアの公式サイトで再発行したりと手間がかかるのが実情。

しかし、iOS 16からはその移行の手続きが簡略化。移行元のiPhoneと移行先のiPhoneを近くに置き、ロック画面を解除した状態であれば、eSIMを転送することが可能だという。移行する際は 「設定」 アプリから 「モバイル通信」 → 「eSIMを設定」 より設定するとのことだ。

同機能を利用するにはキャリア側の対応が必要になることから、本機能がiOS 16のリリース段階で利用できるとは限らないようだが、eSIMを提供する会社は近い将来対応する可能性が高いことから、期待しても良いのではないだろうか。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。