Ankerの家電ブランド「eufy」、コードレス掃除機 「HomeVac S11 Go」 とハンディクリーナー 「HomeVac H11」 2020年春に発売

11月20日、Anker Japanはメディア向け新製品発表イベント 「Anker Power Conference」 を開催。

同イベント内で同社の家電ブランド 「eufy」 からコードレスクリーナー 「HomeVac S11 Go」 とハンディクリーナー 「HomeVac H11」 を発売することを発表した。両製品は2020年春に発売する予定だ。

HomeVac S11 Go

「HomeVac S11 Go」 は、eufyのコードレスクリーナーシリーズ 「HomeVac」 の最新モデルだ。

サイクロン構造を含む、5層のフィルターを搭載したことでパワフルな吸引力を実現。最大120AWの強力吸引でゴミやホコリをしっかりと吸い込んでくれる。

同製品は強力な吸引力はもちろんだが、アクセサリが豊富なのも魅力。フロアブラシ、コンビネーションノズル、隙間ノズルなど5種類の付け替えノズルにより、床だけでなく家具のスキマや高所の掃除も楽々可能だ。

連続稼働時間は最大40分。バッテリーがなくなったら、約210分でフル充電が完了する。

「HomeVac S11 Go」 の販売価格は16,999円(税込)。2020年春に発売予定だ。

HomeVac H11

「HomeVac H11」 はワインボトルほどのコンパクトサイズ、女性でも軽々モテる重さ(600g)ながら、パワフルな吸引力を持つハンディクリーナー。そのコンパクトさゆえに、手の届きにくいところも掃除できる。

見た目とは裏腹に本製品の吸引力は最大5,500Pa。ゴミやホコリを素早く吸引する。

さらに付属のコンビネーションノズルを使うことで、狭い隙間や手の届きにくい場所もしっかり掃除することが可能だ。

「HomeVac H11」 の連続稼働時間は最大13分。フル充電までは約150~210分で完了する。

「HomeVac H11」 の販売価格は3,999円(税込)。前述の 「HomeVac S11 Go」 と同じく2020年春頃に発売予定だ。

関連記事
Anker、「PowerPort Strip PD 3」 を発表 AC電源・USB-C/A出力ポートを搭載したハイブリッド電源タップ
Anker、「PowerWave+ 3-in-1 Charging Station」 発表 iPhone+AirPods+Apple Watchを同時充電

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。