Eufy、ロボット掃除機の最上位モデル 「Eufy RoboVac X8 Hybrid」 発売。世界で初めてデュアルタービンを搭載

11月30日、アンカー・ジャパンは同社家電ブランドEufyから、新製品 「Eufy RoboVac X8 Hybrid」 を発売した。通常販売価格は59,800円(税込)。Anker公式サイトおよびAmazonにて購入が可能だ。

なお、アンカー・ジャパン広報によると、Amazonでは初回セールとして300台限定で10,000円分のAmazonポイント還元が受けられるとのことだ。

▼ 「Eufy RoboVac X8 Hybrid」 を購入する
Anker公式サイト
・Amazon

Eufyのロボット掃除機シリーズ最上位モデル 「Eufy RoboVac X8 Hybrid」 発売

「Eufy RoboVac X8 Hybrid」 は、Eufyのロボット掃除機シリーズ 「RoboVac」 の最上位モデルとして販売される。最大2,000Paの吸引力を生み出すタービンをふたつ搭載した、世界初のデュアルタービン設計のロボット掃除機となっていて、従来モデルの 「Eufy RoboVac L70 Hybrid」 に比べて約7.5倍のゴミを吸引できる。これまで吸引しづらかった大豆サイズのゴミも吸引できるようになったという。

さらに、「Eufy RoboVac X8 Hybrid」 はフローリングの水拭きにも対応。環境や目的にあわせてクリーニングモードを使い分けることで、綺麗な自宅で生活することができる。

部屋の掃除のために走るルートは、Eufyの独自iPathレーザー・ナビゲーションを使って部屋の形状を認識し、複雑な間取りや暗い部屋でも隅々まで効率よく掃除できるという。

EufyHome アプリで複数階のマップを記録させられ、掃除経路はアプリ上にリアルタイムで表示されるため、掃除した場所とそうでない場所を確認したり、侵入制限エリアや掃除強化エリア、水拭きエリアの指定なども可能。また、アプリ上でお掃除開始から終了、掃除スケジュールの設定などスマートフォンで完了できるのも便利ポイントだ。

本製品はAmazon Alexaに対応しており、Amazon EchoなどAlexa対応デバイスから音声のみでコントロールすることが可能。掃除時間は最大180分、充電にかかる時間は約240〜300分。ダスト容器の容量は400mL、水タンクの容量は250mlとなっている。

通常販売価格は59,800円(税込)。Anker公式サイトおよびAmazonにて購入が可能だ。

▼ 「Eufy RoboVac X8 Hybrid」 を購入する
Anker公式サイト
・Amazon

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。