Evernote、ワイヤレスイヤホンを介して音声をテキストに変換可能に

evernote-logo

5月19日、人気メモアプリ「Evernote」はバージョン8.12のアップデートを配信した。同アップデートではBluetoothヘッドホンから直接音声を録音できるようになっていたが、さらなる便利機能が追加されていたことが判明している。

MacRumorsによると、EvernoteでBluetoothイヤホン・ヘッドホンのマイクから取得した音声をテキストに変換する「文字起こし機能」が利用できるようになっているとのこと。

Evernoteでワイヤレスイヤホンの音声から文字起こしができるように

今回発見された文字起こし機能は、「AirPods」「Beats X」などのBluetoothイヤホン・ヘッドホンを接続し、メモ作成中にiOSのキーボード内のマイクアイコンをタップすることで使用することが可能だ。

実際に使ってみると、精度はなかなかに良い模様。少しゆっくりめに話すとほぼ確実に聞き取ってくれていた。ただし、同音異義語などの区別は難しいようなので、確実な文章にするには多少修正する必要がある。

ちなみに、音声をテキストに変換せずに録音だけしたい場合は、キーボード上のメニューの1番左にある「+」ボタンから「音声を録音」をタップすることで使用可能だ。

どちらの機能も、簡易的なメモ・リマインダー程度であれば、文字を打つよりも早く記録することができる。日頃からEvernoteを使っている方はぜひ利用してみていただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。