エキサイト、月額500円から使えるMVNOサービス「エキサイトモバイル」を7月1日から開始へ

今年に入ってから、イオンモバイルやLINEといった大手企業の新規参入が相次ぎ、盛り上がりを見せているMVNOサービスだが、本日、翻訳サービスなどで有名なエキサイトが、独自ブランドとなるMVNOサービス「エキサイトモバイル」の開始を発表した。

柔軟なプランが特徴で、最低利用料金は月額500円から

excitemobile1

今回エキサイトが発表した「エキサイトモバイル」は、NTTドコモの回線を利用したMVNOサービスだ。

料金プランには、使った分だけを支払う「最適料金プラン」と毎月一定額を支払う「定額プラン」の2種類が用意されており、さらに、利用するSIMカードの枚数が1枚か3枚かによってコースが分けられている。契約したデータ容量を複数端末でシェアするなら3枚コースがお勧めだ。

また、音声通話機能(SMS付き)やSMS機能、SIMカード追加などの様々なオプションも用意されており、それぞれ月額料金を支払うことでオプションを追加することが可能となっている。詳しい料金プランやオプションの月額料金などはこちらのページを確認してほしい。

excitemobile2

今回発表された「エキサイトモバイル」は、料金プランもシンプルで、何より「最適料金プラン」と「定額プラン」の2種類が用意されているのが嬉しいところだ。オプションもかなり充実しているようなので、ユーザーは自分の使い方に合わせた無駄のないプランを組むことができると思われる。

「エキサイトモバイル」のデータ専用SIMとSMS機能付きSIM、新規の電話番号を取得する音声機能付きSIMの申し込みはすでに本日から開始されており、MNPでの音声機能付きSIMの申し込みは6月27日からとなっているようだ。

いずれのサービスも提供は7月1日から。「エキサイトモバイル」を使ってみたいというユーザーや、近々MNPでの乗り換えを検討していたユーザーは、申し込んでみてはいかがだろうか。

[ via エキサイト株式会社 / エキサイトモバイル ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。