Facebookの開発者向けカンファレンス「F8 2018」は5月1日~2日に開催 VRやARに関するビッグニュースを発表か

FacebookはGW中にビッグなニュースを発表する予定だ。同社は今年のカンファレンス「F8 2018」を、5月1日と2日に開催することを発表した。すでに参加受付が開始されている。

「F8 2018」は、Facebookが自社の主要サービスに関する新情報を公開する開発者向けイベント。昨年は主に、AR(拡張現実)やJavaScriptのフレームワークに関するニュースが多かったが、今年は何が発表されるのだろうか。

FacebookのAR/VR担当の重役Andrew Bosworth氏が、同イベントで「拡張現実」や「仮想現実」技術に関する重大な発表を行うことを明らかにしている。

FacebookでAR/VRといえば、傘下の「Oculus」から新型VRヘッドセット「Oculus Go」が投入されることが期待されている。「Oculus Go」は、昨年10月に発表された199ドルの安価なスタンドアロン型VRヘッドセットで、2018年初頭に発売することが明らかにされているが、まだ発売には至っていない。

また、Bloombergによると「Oculus Go」の他にも、200ドル程度のVRヘッドセットが投入される予定であるとのこと。こちらはどのようなヘッドセットになるのかは不明となっているが、2018年内に発売する予定であるようだ。

また、VR界隈で最も注目されている新型ヘッドセット「Santa Cruz」に関する新情報にも注目が集まる。2017年10月に詳細が発表された「Santa Cruz」だが、開発者向け出荷時期に関しては発表されているものの、一般向け発売時期などについてはまだ未発表となっている。この辺りのロードマップがどのようになっているのか、とても気になるところだ。

その他、Facebookはスマートスピーカーを秘密裏に開発していることも分かっているが、これらが「F8 2018」で発表されるのかどうかは明らかになっていない。ちなみに、スマートスピーカーは「Amazon Echon Show」のようにディスプレイが搭載されているとのこと。

「F8 2018」は、米カリフォルニアのSan Jose McEnery Convention Centerで開催される。すでに参加登録が開始されている、こちらから申請することが可能。また、イベントはライブストリーミングが行われる予定となっている。現地に行くことができない方もインターネットでイベントの内容を把握することができるため、当日は是非視聴を。

https://www.f8.com/index.html

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

[ via TechCrunch ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。