VRイベント 「Oculus Connect」 が 「Facebook Connect」 として9月16日開催決定

現地時間8月25日、FacebookはVR関連カンファレンスイベント 「Oculus Connect」 を 「Facebook Connect」 に改称した上で、同イベントを9月16日(現地時間)に開催することを発表した。

「Facebook Connect」 は新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮してオンラインでの開催となる。Oculusの新型VRヘッドセットの発表が期待されるが、同イベントにて何が発表される予定かは現時点では告知されていない。

現時点で明らかにされていることは、35人以上のプレゼンターおよび15以上のセッション、1つのバーチャルイベントが予定されていることだけだ。

「Oculus Connect」 改め 「Facebook Connect」 が9月16日にオンライン開催

イベント名が 「Oculus Connect」 から 「Facebook Connect」 に変更された理由についてFacebookは、Oculusだけに留まらず、Facebookのプラットフォームに関する発表が多くなってきたからであると説明している。

実際、昨年のイベントではFacebookのSpark ARやVR版Facebookとも言える新しいソーシャルプラットフォーム 「Facebook horizon」 などFacebookとしてのVR・ARに関する取り組みが紹介されていた。今年も同様にOculusとしてではなく、FacebookとしてのVRに関する発表が数多く用意されているのかもしれない。

「Facebook Connect」 はFacebook LiveおよびOculus Venues(FacebookのVR映像プラットフォーム)から視聴可能だ。カンファレンスは現地時間9月16日(日本時間では9月17日午前2時)から開始される予定。

ちなみにFacebookは上記発表とともに、同社のVR・AR研究チームをFacebook Reality Labsに統合したことを発表した。このチームにはOculus Researchも含まれているとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。