「Facebook」、日本でも「いいね!」以外の5つの感情ボタンが利用可能に

Facebook-logo

「超いいね!」や「悲しいね!」などの「いいね!」以外の表現が日本でも可能になった!

Facebookは、日本国内においても「いいね!」以外のリアクションボタンの提供を開始したことを発表した。

全部で6種類の感情表現が可能に

Facebookは以前から一部の国で「いいね!」以外のリアクション機能を提供していたが、ようやく日本でも提供を開始した。

facebook-instant2

リアクション機能は、Facebook上のニュースフィード上で友達やFacebookページの投稿に対して、従来の「いいね!」に「超いいね!/ うけるね / すごいね / 悲しいね / ひどいね」を加えた6つのリアクションをすることができるというもの。

ブラウザ上だけでなく、モバイルアプリでも利用することができるようになっているようなので、新機能を早速使ってみたらどうだろうか!

「インスタント記事」機能も日本国内で提供開始

Facebookはリアクションボタンの追加の他に、「インスタント記事」機能の提供開始もアナウンスしている。アメリカでは2015年5月に開始になったサービスだが、今回ようやく日本でも提供開始になった。

facebook-instant1

「インスタント記事」機能とは、ニュースフィード上の記事を、通常の外部リンク記事と比べて10倍以上早く読み込むことができる機能で地下鉄などの電波が弱いエリアでもストレスなく読むことができるというもの。

日本でのテスト導入のパートナーとして、朝日新聞、産経デジタル、東洋経済新報、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞東京支社が参加するとのこと。

いずれ他メディアでもサービス提供が開始されると思われるので、楽しみにしておこう。

[ via Facebook ]

facebook-instant2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう