Facebook、2種類のスマートスピーカーを2018年7月に発売か

Facebook-logo

2017年7月、Facebookがスマートスピーカー市場への参入を検討しており、2018年にはスマートスピーカーを発売する予定であると報じられていたが、DigiTimesによると、Facebookは遅くても今年7月に2種類のスマートスピーカーを発売する予定であることが判明した。

Facebookから2種類のスマートスピーカーが登場

Facebookが発売予定の2種類のスマートスピーカーは「Aloha」と「Fiona」というコードネームで呼ばれており、どちらにも15インチのタッチスクリーンが搭載され、ビデオチャットや様々なソーシャル機能に対応する予定

両モデルのディスプレイはLGディスプレイが供給する予定で、台湾のPegatronが唯一の組み立て業者となるという。

また、2種類のうち「Aloha」モデルにはデバイスの正面に広角レンズが搭載され、Facebookにアクセスするユーザーが識別できる顔認識機能も搭載されるとのこと。

本体にディスプレイが搭載されるというと、FacebookのスマートスピーカーはAmazonの「Echo Show」のような見た目になるのだろうか。現時点ではディスプレイを搭載したスマートスピーカーはそこまで多くないため、「Echo Show」に対抗する製品として期待が集まりそうだ。

[ via 気になる、記になる… ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。