iOS用「Facebook」アプリで、Apple Musicの曲を共有ができるように

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

music-StoriesFacebookは5日、iOS用「Facebook」アプリで音楽を共有出来る「Music Stories」という機能を発表した。

Apple MusicとSpotifyに対応

「Music Stories」はApple MusicとSpotifyに対応しており、この二つのユーザーはFacebookアプリから共有することができる。それぞれのサービスの曲から、リンクをコピーして投稿することで、簡単に共有することが可能になるとのこと。

共有された相手は、曲をストリーミング再生することができ、気に入ったらiTunesで購入出来る仕組みになっているようだ。

「Music Stories」は現段階ではiOS用アプリでのみ利用可能で、今後Androidなどその他のデバイスについては、利用ができるかは不明。

さらに本日の発表では、連携できるのはApple MusicとSpotifyだけだが、他の音楽配信との連携にも対応していくと表明されており、今後国内ユーザーの多いLINE MUSICやAWAなどの参加もあるかもしれない。期待しよう!

[ via Facebook ]

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。