Facebook、WordPressに「Instant Articles」に対応させるプラグインを提供へ

facebook-instantarticle

WordPressでメディア運営をしている方に朗報だ!

Facebookは先日、すべてのパブリッシャーに「Instant Articles」機能を開放すると発表したことをお伝えしたが、本日FacebookはWordpress用に同機能に対応するためのプラグインをリリースする方針であることを発表している。

「Instant Articles」機能
WEB上の記事をFacebookアプリ内にインタラクティブ表示させることができる機能で、Facebookのニュースフィード内でWEB記事を直接読み込んでくれるため、モバイルブラウザで閲覧するよりも10倍以上高速に読み込むことができるというものだ。

WordPress用プラグインで、WordPressユーザーは「Instant Articles」に対応可能か

本日Facebookは、Wordpress向けに「Instant Articles」機能に対応させるためのプラグインを提供する方針であることを明らかに、Wordpressの親会社のAutomatic社と共同で開発と準備を進めていることを発表している。

Facebookによると、既に一部のWordPressユーザーと協力して同機能のベータテストを実施しているとのことだが、いつ頃のリリースを予定しているか、どういった仕様になるかについては現在のところ明らかにされていない。

だが、同プラグインが配布されることで個人や小規模のメディア運営者でも「Instant Articles」の利用が簡単化されると思われる。

FacebookのエンジニアリングパートナーのChris Ackerman氏は、

「このプラグインはオープンソースだ。コミュニティーが開発に参加して、あらゆるパブリッシャーがInstant Articlesの高速なネイティブ体験を完全に享受できるように支援してくれることをわれわれは期待している。われわれはこれからの数週間、このプラグインのイテレーションを続ける予定で、WordPressコミュニティーと協力して体験を向上させることを楽しみにしている」

とブログで綴っており、今後数週間に渡って開発を続けていくことを明らかにしている。

f8conference

Facebookは、2016年4月12日に「F8カンファレンス」を開催することを正式に発表しており、同日に「Instant Articles」の仕様や一般リリース向けの情報をアナウンスすることになっている。

メディア運営者は、同機能の一般リリースからすぐに対応しなくてはいけないものではないとは思うが、同プラグインがすぐにリリースされるかについては今のところ未定。「Instant Articles」関連の情報は必ずチェックしておく必要があるだろう。

[ via CNET Japan ]

facebook-instantarticle
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう