『零 ~濡鴉ノ巫女~』Nintendo Switchなどで2021年発売決定。フォトモードや新コスチュームなど実装

6月16日、任天堂は 「E3 2021」 にて新作タイトルを発表する 「Nintendo Direct | E3 2021」 をオンライン開催。Nintendo Switch版『零 ~濡鴉ノ巫女~』が2021年に発売されることを発表した。

また、コーエーテクモゲームスから対応プラットフォームはPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo Switch、PC (Steam)であることが発表されている。

Nintendo Switch版『零 ~濡鴉ノ巫女~』2021年に発売

『零 ~濡鴉ノ巫女~』は、2014年9月にNintendo Wii Uで発売した同名作品に、新たにフォトモードと新コスチュームを追加したリマスター作品となる。不来方夕莉、雛咲深羽、放生蓮の3名が主人公の本作では、シリーズでお馴染みの射影機で怨霊を封じ込めながら謎を解き明かしていく。

■リマスター版の特徴
①「フォトモード」の追加
②キャラクターコスチュームの追加
③グラフィックスの最適化
④対応機種→Nintendo Switch/PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox X|S/Xbox One/Steam

発売は2021年を予定。対応言語は日本語/英語/中国語(繁体字、簡体字)/フランス語/ドイツ語。価格は未定となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。